非常用持ち出し袋の定期点検の巻

私の考え

コロナで油断していたけど、地震への備えも忘れずに。

ふと、気づいたのですが、非常用持ち出し袋の点検をしそびれていた!ということに。
今、コロナのことで大変なことになっていますが、地震への備えがすっかりおろそかになっていたーということに気づきました。今、コロナで世界中が大変なことになっていますが、今大地震などの天災が起こらないとは限らない。。。これはやばいと思い、せっかく家に居るのだから、非常用持ち出し袋や、備蓄の点検を行うことにしました。

まずは、持ち出し袋の点検

我が家は大人2人、子ども2人です。

持ち出し用非常袋
  • 乾パン(最低限の食料)
  • 懐中電灯
  • ローソク
  • チャッカマン
  • 携帯ラジオ
  • 万能ナイフ
  • 軍手
  • ホイッスル
  • 衛星用品(消毒液・絆創膏・マスク)
  • 常備薬
  • レジャーシート
  • サバイバルブランケット
  • ウェットティッシュ
  • ガムテープ
  • 筆記用具
  • 貴重品
  • 生理用ナプキン
  • 化粧品
  • 下着(紙ショーツ)
  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • 着替え1セットずつ
  • カイロ

2次持ち出し品(備蓄分)の点検

2次持ち出し品(備蓄分)
  • 給水袋
  • 食料
  • 飲料
  • 簡易トイレ

おすすめ 防災袋や備蓄品の点検時期

おすすめは年2回。4月と9月がおすすめ。9月1日は毎年防災の日ということで、日頃忘れがちな防災について、気づきやすい日。非常食以外の食料は賞味期限が半年ぐらいのものが多いかなーと思うので、(チョコとかゼリー用飲料とか)半年に1度確認しておくと、気づかないうちに賞味期限切れになっていて、無駄になったーという悲しい事態が避けられるかなと思います。

stay homeの今、普段やれない事をやろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました