休校中の子どもたちの生活リズム作りに最適!オンライン教室「きょうの時間割」進研ゼミ

進研ゼミオンライン教室子育て

コロナで休校中の子どもたちどう過ごす?

コロナウィルスの影響で、我が家も娘の小学校がゴールデンウィーク明けの5月6日までの休校が決定しております。我が家の娘は、今年の4月から新1年生ということで、これから小学校が始まるという状況での休校なので、可愛そうな気持ちでいっぱいです。下の子も保育園に4月から入園したのですが、この状況なので、私の仕事復帰を延期し、状況が少しでも良くなるまで、自宅待機することに決めました。そこで、困ったのが上の子の勉強!もともとチャレンジ1年生は入会していて、4月号はすでに、終えてしまっていました。

とりあえず、1年生向けドリルを購入し、取り組んでみたが…。

ゴールデンウィーク明けまでの休校が決まり、家庭学習が長期になるとわかった段階で、ネットでとりあえず、ドリルを購入し、毎日時間を決めて取り組んでみました。しかし、ドリルって難易度が高い…。ドリルって学校で学んだことを復習するといった感じの位置付けかなーということを思い出しました。娘が難しいみたいで、どんどん暗い顔になったり、集中が途切れて遊んでしまったりするんです。。。そして、こちらも、一生懸命教えているのに、なかなかわかってもらえないから、怒ってしまったり(笑)小学校1年生の問題でつまずいていて、この先大丈夫だろうか?と心配になったり。。。だから余計親としては、必死になって教えて悪循環。

教科書が配布され、見てみたら内容めっちゃ簡単だった!

自分が小学生1年生のレベルがわからなかったからよくなかったんですが、昨日教科書が配布され、中身をぱらっと見て見たら、数字の書き方の練習とかから始まってて。今まで取り組んでたドリルと比べるとめちゃくちゃ簡単だったんです!今まで、娘に要求していたのは難しすぎたんだなーとやっと気づきました。

そんな時見つけた、進研ゼミのオンライン教室「きょうの時間割」

毎日オンラインで決まった時間に授業が行われています。4月9日から始まったようですが、これが毎日の生活リズム作りに良いです!休校だから、親としても夜遅く寝て、朝も寝坊してしまうという怠惰な生活に偏ってきていたのですが、授業が始まると思うと、身が引き締まります。

4月15日 きょうの時間割 前半

講師の方々も個性あふれる方ばかり。親も一緒に楽しめる!

我が家の娘は小学生1年生なので、楽しみながら聞ける授業がお気に入りのようです。モデルのはなさんの英語の授業や、体育のダンスレッスンや、理科の元気先生あたりが楽しめているようです。算数とかは新1年生にはまだ難しいかなといった内容です。母としては、コピーライターの湯浅先生の作文の授業は面白いなーと感じました!大人でも本当に楽しいと思える授業が満載です!

重たくなった身体も動かせる!体育の授業や筋トレ授業もおすすめ。

自宅待機の期間が長くなり、子供達の運動不足が懸念されています。免疫力アップの為にも身体を動かしたいですよね。でも、なかなか出来てなかったんですが、こちらの授業を見ることで自然と体を動かすようになりました。しかも、親子で楽しく、体を動かせるので、暗くなりがちですが、自然と笑えます!まだまだコロナでの自宅待機は長期戦になると思います。自然と毎日の時間割の中に、体を動かす時間を設けてくれているので、助かります。

紙ベースのチャレンジ1年生から→チャレンジタッチに変更しました!

行きつけの美容師さんから、チャレンジタッチがおすすめと聞いていて、もともと気にはなっていたんです。

でも、なんとなく、タッチパネルだけで学習するのに、抵抗があって、元々の紙ベースでのチャレンジ1年生を申し込んでいたのですが、今回のコロナの影響で、自宅学習時間の長期戦が予想されることから、親だけではフォローしきれないと思いました。最近子どもの学習を見ていると、やはり、やる気をいかに引き出すかというところが重要だと感じました。わかって入るのですが、やる気を下げるようなことばかりに結果的になることが多く、(わからないからと一生懸命になりすぎて、親が怒ってしまうなど)悪循環だなーと感じていました。こちらとしても、自宅待機になり、部屋にずっといるから散らかり放題だし、買い物やご飯の準備の回数も増え、普段よりも家事が増えているので時間にいつも以上に追われているところに、子供の勉強もみるという状況です。これは、専門家にお任せした方が良いと比較的早く気づけてよかった。

チャレンジタッチ大人気のようです!

やはり、この状況なので、私のように考える方も多いのでしょう。チャレンジタッチ大好評とのことです。少し手元に届くまで普段より時間を要しているようです。

まだまだ長期戦、世界中のママたち頑張ろう!

みんなが大変な状況ですが、命よりも大切なものはありません。でも、毎日のことなので、ストレスためすぎないように、子供の学習面においては進研ゼミさんの力を借りて、少しでも、ままと子供達が笑って過ごせるといいなーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました