コロナウィルス自粛生活後のメンタル変化について。

私の考え

誰かの得になるかは不明ですが、主婦はこんなメンタルでいますというお知らせ的な記事です。

ファッションビルが営業再開とのことで少し街ブラしてみた。

一つのファッションビルの中でも営業を再開しているお店、まだ休業しているお店がありました。私はバギーを押しながらだったので、身軽に動ける状態ではなく、お店が空いているのか空いていないのか、店前まで行ってやっと気づけるという状況でした。事前にこのお店に行く!と目的を持っている場合はいいのですが、なんとなくふらっと店前のディスプレイが目にとまり立ち寄るというお客様心理になりにくいなーと思いました。

主婦でも実感した。感染対策をしっかりした上で、一刻も早く営業再開したほうがいいということ。

店側としてはきちんとコロナウィルス感染対策をした上で、早急に営業再開したほうがいいと思いました。感染リスクが・・・と朝のニュースで流れていましたが、感染のリスクを減らすための努力は必要だと思いますが、不安だけを煽っても何も変わりません。お店を開けたからってすぐにはお客さんは戻って来ません。それは、そもそもお客さんがお店が営業しているという情報をつかんでいる人が少ないから。「あのお店、営業再開したってよ!」という情報が流れてから、徐々にお客さんが戻ってくると思います。せっかく、買うぞーというお客様心理になったとしても、営業しているお店と営業していないお店が混在している状況では、お客様の購買意欲は下がるはず。経済が回らない。

私も、残念ながら購買意欲下がりました。

自粛生活が長くて、元の生活に戻る元気がなくなった。

頑張るぞーという気力がプツンと切れた感じがします。仕事して、子育てして、家事もしてという生活に戻れる気がしません。メンタルのパワーが徐々に削られている感じがします。学校が再開し、経済が再び周り出したという実感が持てればまた頑張ろうという力が湧いてくるのかもしれません。しかし、まだ目処が立たない(収束の目処が実感できない)ちょっとのんびりしようかなーという気持ちになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました